top of page

大学院生の論文がアクセプトされました

大学院生の趙さんの論文がPhysiological Reports誌にアクセプトされました。終末糖化産物AGEsが骨格筋に直接的かつ急性的に作用してタンパク質恒常性に影響を与えることを示した論文です。

Zhao H, Iyama R, Kurogi E, Hayashi T, Egawa T. Direct and acute effects of advanced glycation end products on proteostasis in isolated mouse skeletal muscle. Physiol Rep, in press.



閲覧数:74回

Comments


bottom of page